ダンス創作・ダンス表現

6/6ページ

音が与える購買意欲への影響からダンス創作の考察

音楽の視点からCMによる購買意欲アップの分析が書かれている。↓ミテイラー千穂さんの分析が面白い 鼓動よりもゆったりとしたスローテンポで、ラ(A4:NHKの時報の音)からソ(G4)、ファ(F4)と下降していきます。下降するメロディは、時が遡る […]

  • 2020.03.18

ダンサーや役者たちへ。表現したい内容はあるか?

下記岡田斗司夫のブログである。 (前略)マイケルと「その他の天才たち」との差は、なんなんだろう?映画が進むにつれて、徐々にわかってきた。そうか、マイケルには「伝えるべきこと」「言いたいこと」があるんだ。他のダンサーは「上手く踊りたい」とか「 […]

  • 2020.03.17

パフォーマンス力やコミュニケーション力を高めるためのダンス創造

ダンスを通して、コミュニケーション能力が上がったり、人前で話すことが楽しくなったなど、パフォーマンス性が上がることはよく知られている。生きていく上でパフォーマンス性が高まることは、プレゼンテーションにおいても、メンタルのコントロールにおいて […]

  • 2020.03.15

ステージになるには何が必要か2020

踊りやお笑い、テレビなど自分を表現できる場としてのステージになるには何が必要ですか?という質問。 最近、YouTube用の動画撮ってて思うことはスタートの合図だと思いました! 「スタートの合図」 動画なら録画ボタン、いわゆるダンスは音楽再生 […]

日本の振付家 香瑠鼓”なぜダンスは人類にとって必要なのか”

前書き 現代はGAFAMの市場が大きくなる一方で、そこに疑問を抱くSDGsを目標としたヨーロッパテクノロジー的な伝統文化を重んじる人々がいる。これに行き着いたとき、「”それ”(商品やサービスなど)はそもそも地球に必要 […]

JO1 無限大フルダンス踊ってみた!ミラー反転スローレクチャー

KPOPの振付カッコいい。日本の振付師は、ドメスティックな独自のセンスをつくり上げながら、このビート感覚も学ばないとエンタメとしてつまらないので、勉強していきましょう! 振付師は誰か? 振付師は、韓国のチェ・ヨンジュンと言われているが、個人 […]

1 6