健康・精神

1/6ページ
  • 2021.09.14

【これまでの解剖学まとめ②】筋肉篇

◯筋肉 筋硬度が大きいと瞬発的な筋肉、小さいと持久的であることが多い。ゆえに瞬発鉄筋肉は柔らかく感じる。 【随意筋と不随意筋】 心拍数(心筋)を上げるウォームアップや姿勢を正すことにより間接的に臓器(平滑筋)が活性化する! 【起始停止】筋肉 […]

  • 2021.09.14

【▼美と健康のカラダ解剖学】ダンスにおけるアライメントの大切さとは。

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 筋肉ブロックは終了しました! これにて、骨格と筋肉クリアですー!おめでとうございます! 筋肉に関しては、深〜い研究があると思うので、そちらはまたわかり次第随時お知らせします! […]

  • 2021.09.07

【▼美と健康のカラダ解剖学】収縮してるけど伸びてる筋肉とは?短縮性収縮と伸張性収縮と等尺性収縮のお話

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 今回は、伸びているけど縮んでいる筋肉という面白い話! 前回までのおさらいで、筋肉には、 主動筋、拮抗筋、協力筋、安定筋の4つがあると書きました!(覚えていない人は復習してね!) […]

  • 2021.08.10

【▼美と健康のカラダ解剖学】協力筋がサポート。主動筋と拮抗筋が緩やかにコントロールできる理由

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 今回は、協力筋のお話。 前回の主動筋と似た働きをしている筋肉です。 例えば具体的にいうと、腹筋を使っているときに、腸腰筋もサポート(協力)してくれてます。 イメージとしては、こ […]

  • 2021.08.07

【▼美と健康のカラダ解剖学】主動筋と拮抗筋とストレッチの工夫

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 今日は、筋肉の主動筋と拮抗筋のお話! 踊っていて思うように動かないギクシャクするというのは、筋肉のON・OFFのコントロールがうまくなかったりしています。 これは、筋肉には、主 […]

  • 2021.08.03

【▼美と健康のカラダ解剖学 】靭帯は伸びないけれども緩みます。

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 以前、靭帯のお話をしました。 靭帯は骨と骨がずれないためにあり、伸びないというお話をしましたね! 今回は、この靭帯は関節が動くことで、 ゆるむ、というお話です。 関節は二つ以上 […]

  • 2021.08.02

重要!【▼美と健康のカラダ解剖学】これまでのダンス健康の解剖学まとめ「骨格篇」

◯骨格 骨格の機能は内臓のプロテクトとサポート。骨格には体肢と体幹があって、別々に運動することで踊りを生み出す。体肢と体幹は股関節と肩関節でつながり、それは球関節でできている。可動域が多様であり広い。体幹である背骨は7-12-5-1-1の数 […]

  • 2021.08.01

【▼美と健康のカラダ解剖学 】筋肉はなぜ硬具なる?硬さを図る筋硬度。硬いとき柔らかいときの差が大切!短距離向き瞬発筋肉と長距離向き持久筋肉の見分け方

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 前回の続きの筋肉は柔らかい状態に!のお話! 柔らかさを保つにはしっかり筋肉を動かしてあげることが大切! さて筋肉が硬くなるのはそもそもなぜと思いますが、 筋肉を使うと、使った筋 […]

  • 2021.07.31

【▼美と健康のカラダ解剖学 】靭帯は骨と骨、腱は骨と筋肉をつなぐものです。

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 以前、靭帯と腱のお話をしました! 靭帯は骨と骨、腱は骨と筋肉をつなぐものです。 どっちがどっちか分からなくなることがあると思います。(基本的には覚えなくても2種類あると分かれば […]

  • 2021.07.30

【▼美と健康のカラダ解剖学 】過伸展は怪我につながる。

ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 今回は、関節の過伸展のお話。 文字のごとく、伸展が過ぎてしまうこと。 伸展とは何か。関節が伸びる方に動くこと。 関節は、二つ以上の骨でできていて、それが過伸展すると、怪我につなが […]

  • 2021.07.27

【▼美と健康のダンスカラダ解剖学】ついに筋肉シリーズへ、随意筋と不随意筋とは。表現者として横隔膜をコントロールできることは、とても重要なことです。

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 骨ブロックが終了し、 今回から、筋肉ブロックです! まずは、随意筋と不随意筋のお話! 随意筋とは自分の意思で動かせる筋肉! 不随意筋は自分の意思では動かせない筋肉ですね! 自分 […]

  • 2021.07.25

【▼美と健康のカラダ解剖学 】腕と脚の骨の構造は似ている。キーボード操作では、尺骨と橈骨はツイストしている。

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 腕は、肩側から、上腕骨→橈骨+尺骨でできていいます。 前回の脚にとても似ている構造。股関節側から大腿骨→脛骨+腓骨がありました! もっと言えば、腕には、動く方向の多い肩関節があ […]

  • 2021.07.23

【▼美と健康のカラダ解剖学】基本的に重心は脛骨へ。腓骨と脛骨

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 今週からは、膝下のお話です! これまでの股関節は、大腿骨という1本の骨でしたが、 膝下には、脛骨と腓骨という骨があります。 脛骨は、皆さんご存知のスネの骨ですね! 腓骨はその隣 […]

1 6