【これまでの解剖学まとめ②】筋肉篇

【これまでの解剖学まとめ②】筋肉篇

◯筋肉

筋硬度が大きいと瞬発的な筋肉、小さいと持久的であることが多い。ゆえに瞬発鉄筋肉は柔らかく感じる。

【随意筋と不随意筋】

心拍数(心筋)を上げるウォームアップや姿勢を正すことにより間接的に臓器(平滑筋)が活性化する!

【起始停止】筋肉の始まりと終わりを意識することで、使うべき筋肉をピンポイントで認識して使用することが大切。これを訓練して、もちろん踊っている時にはそんなことを考えなくとも使用していること。

【靭帯・腱】靭帯は骨と骨、腱は筋肉と骨をつなげる伸びない筋です。筋肉と違い修復しないので、体は大切に!

【関節】過伸展には気をつけよう!

【4つの筋肉】主動筋と協力筋(短縮性伸縮)、拮抗筋(伸長性収縮)、安定筋(等尺性伸縮)

◯骨格篇→ https://blog.cu-tatsuya.com/blog/1392
トレーニングは左右バランス良く!

ダンス創作・ダンス表現カテゴリの最新記事