sound AR

やはりゴーグルARは、難しいらしい↓

たしかに、わたしも過去にARについて書いたが、ポケモンGOをはじめてやった時のつまらなさときたらなかった。現実拡張のように思えない。MRこそ拡張されているように思う。

過去記事↓

上記では、視覚ではなく音のARについて書かれている。

では、なぜポケモンGOに魅力を感じなかったのか考えてみたい。(世界的に流行っていることは認めます!)

  • 街中にポケモンがいる想像した期待感とのズレ
  • ただ集めるだけの繰り返し作業感

期待感とのズレとはどのような感じか。

理想は街中を歩きながら、スマホ上にポケモンが映り(AR)闘う。そして、ゲットしてみる。そうか、戦ってじぶんのポケモンを育てたかったんだな。次のただ集めるだけの繰り返し作業感に通じる。

繰り返しの作業感は、上記の通りポケモンを育てている感がないからだろう。なぜかひたすら図鑑を完成させようとしているのみ。そこに至るサクセスストーリーがいまいち。じぶんの愛着が湧いてくるポケモンとともに図鑑記録集めならまだしも、閉列な感じが残念。

次はポケモンVRが出てきている。Oculus quest が値段高すぎて手が出ないが、育成できることを願う!そして、歩けるのがいいよね!ポケモンGOも歩けるけど、ポケモン自体はじっとしてるから、一体感がない。

やっぱりポケモンはバーチャルの方が面白そう!

意見に賛成反対あると思うので、両方のコメントまってます!

テクノロジーカテゴリの最新記事