エンターテイメント

1/10ページ
  • 2022.01.05

AFFなどの助成金報告で注意したいことは、写真。

AFFの報告書などの作業をして反省点でわかったことがある それは写真。 あのときの写真はもう手に入らない。 ポイントは①会場の名前と日付を入れた状態でお客さんを含めた写真をおさめておきたい。 ②また、チケットなどのお金のやり取りもおさめてお […]

【▼生活の探究・本間さんの素の記録】ダンス創作で気づいたこと、空間デザインと無音、認知負荷スケジュール、コンテンポラリーダンス

本間さんの素が分かるようなどっちでもいいけど、ちょっと気になる赤裸々なトークをお届け! ソロダンスを終えて、ダンス創作で気づいたこと、空間デザインと無音、認知負荷スケジュール

ダンス創作 短期間で創ったダンス作品の過程を分析 「2021ソロダンス」 コンテンポラリーダンス

2021年ソロダンス5年ぶりのソロ創作で、50分ほどのダンスを作った。準備期間は2週間、実際に創作にかかったのは2日でこの期間の創作についてのお話し。 人に伝わりやすいダンスを作ってみたい人、ダンス創作したい人のためになればと思います。また […]

  • 2021.11.04
  • ,

ダンスワークショップをつくるためのデザインメモ

ワークショップデザインの研究者との対話でメモしたもののパンチラインです 2枚目右上、電話ボックスこれは、電話ボックスのような空間に入って出てきたら、表現者となっていることを示したもの。2m四方のコンペ企画に応募したアイデア。ここからテーマパ […]

  • 2021.10.16

【本】ロジェカイヨワ「遊びと人間」を読んで、遊びを創ることを考察

目標:ロジェカイヨワ「遊びと人間」を読んで、”遊び”の要素をワークショップデザインに活かす。 [遊びの基本的要素]①競争②偶然③模擬あるいは表現④目眩と失神 ①競争とは、サッカーやチェスなど相手と競い合う(速さ、忍耐力、体力、記憶力、技など […]

【本】ワークショップデザイン論を読んで、ダンスWSの創り方を考えてみました

目標は、ダンスワークショップをどうやったら自分らしくつくっていけるかをより具体的な部分を抽出していこうとした。 ワークショップの基本構造 [導入] 興味を持ってもらうように演出して、概要の説明仲良くなる遊び参加者同士の自己紹介テーマに関する […]

  • 2021.10.14
  • ,

ワークショップデザイン創作のセットアップの話

子どもたちの表現や創作ワークショップで、参加者同士の共同の創作するときがある。この時、創作する目的を明確にしたほうが良いことがある。(何のために創作するか?) 例えば、大きな男(講師のキャラクター)が仲良くなレル友達が欲しいや、ここから脱出 […]

  • 2021.10.14

サロメ公演を終えて、演出の方法を振り返る

①オープニングイメージ壮大な感じ ②それぞれのソロがある ③前半の方にセリフがある簡単な情景の説明感情メッセージ、お客さんへの問いかけ ④山場主催者のソロが全体の4分の3のところで入ってくる。そして、全員出演の首切りシーン ⑤みんなの知って […]

1 10