ダンス創作・ダンス表現

1/7ページ
  • 2021.10.16

【本】ロジェカイヨワ「遊びと人間」を読んで、遊びを創ることを考察

目標:ロジェカイヨワ「遊びと人間」を読んで、”遊び”の要素をワークショップデザインに活かす。 [遊びの基本的要素]①競争②偶然③模擬あるいは表現④目眩と失神 ①競争とは、サッカーやチェスなど相手と競い合う(速さ、忍耐力、体力、記憶力、技など […]

【本】ワークショップデザイン論を読んで、ダンスWSの創り方を考えてみました

目標は、ダンスワークショップをどうやったら自分らしくつくっていけるかをより具体的な部分を抽出していこうとした。 ワークショップの基本構造 [導入] 興味を持ってもらうように演出して、概要の説明仲良くなる遊び参加者同士の自己紹介テーマに関する […]

  • 2021.10.14

ワークショップデザイン創作のセットアップの話

子どもたちの表現や創作ワークショップで、参加者同士の共同の創作するときがある。この時、創作する目的を明確にしたほうが良いことがある。(何のために創作するか?) 例えば、大きな男(講師のキャラクター)が仲良くなレル友達が欲しいや、ここから脱出 […]

  • 2021.10.14

サロメ公演を終えて、演出の方法を振り返る

①オープニングイメージ壮大な感じ ②それぞれのソロがある ③前半の方にセリフがある簡単な情景の説明感情メッセージ、お客さんへの問いかけ ④山場主催者のソロが全体の4分の3のところで入ってくる。そして、全員出演の首切りシーン ⑤みんなの知って […]

  • 2021.10.04

【▼美と健康とダンスのためのカラダ解剖学】タックインはとても危険なNG姿勢です!

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 前回は、正しい体の並びの位置(アライメント)のお話をしました。 今回は、もう少し詳細の タックインについてみていきましょう! 前回のように体には、ランドマークとして並びもありま […]

  • 2021.09.27

【▼美と健康のダンス解剖学】アライメントについて、正面・横から見た時のランドマーク

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 アライメントを知るメリットは前回お伝えしました! では、どのようにしてカラダの正しい位置を感じるか? それは、 ①正面から見た時 左右の、肩・腰・膝の3つが水平になっていて、 […]

  • 2021.09.14

【▼アート・ダンスの様式美】世阿弥「風姿花伝」年齢について、34、35歳の絶頂期に気をつけること

 様式シリーズは、伝統的なものの様式と私のアーティスティックな創作的な儀式をお届けするコラム。 能楽者の世阿弥の著書「風姿花伝」の年齢について。 34、35歳!私の年代! この頃の芸は、「絶頂期の境目!」 花伝の心得一つ一つを悟り切って、上 […]

  • 2021.09.14

【これまでのダンス解剖学まとめ②】筋肉篇

◯筋肉 筋硬度が大きいと瞬発的な筋肉、小さいと持久的であることが多い。ゆえに瞬発鉄筋肉は柔らかく感じる。 【随意筋と不随意筋】 心拍数(心筋)を上げるウォームアップや姿勢を正すことにより間接的に臓器(平滑筋)が活性化する! 【起始停止】筋肉 […]

  • 2021.09.14

【▼美と健康のダンス解剖学】ダンスにおけるアライメントの大切さとは。

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 筋肉ブロックは終了しました! これにて、骨格と筋肉クリアですー!おめでとうございます! 筋肉に関しては、深〜い研究があると思うので、そちらはまたわかり次第随時お知らせします! […]

  • 2021.09.07

【▼アート・ダンスの様式美】世阿弥「風姿花伝」年齢について、24、25歳は新人の魅力と誤解の花

 様式シリーズは、伝統的なものの様式と私のアーティスティックな創作的な儀式をお届けするコラム。 能楽者の世阿弥の著書「風姿花伝」の年齢について。 24、25歳! この頃は、発声も正しくなり、体格も安定する時期。つまり、身体性として芸が確立す […]

  • 2021.09.07

【▼美と健康のダンス解剖学】収縮してるけど伸びてる筋肉とは?短縮性収縮と伸張性収縮と等尺性収縮のお話

 ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。 今回は、伸びているけど縮んでいる筋肉という面白い話! 前回までのおさらいで、筋肉には、 主動筋、拮抗筋、協力筋、安定筋の4つがあると書きました!(覚えていない人は復習してね!) […]

1 7