【▼美と健康のダンス解剖学】第二頸椎(アクシス)とターン

【▼美と健康のダンス解剖学】第二頸椎(アクシス)とターン

ダンステクニックの向上と日々の健康に役立つ情報コーナーです。

前回は第一頸椎(アトラス)・第二頸椎(アクシス)がターンに大切というお話をしました!
第二頸椎はアクシスと言います。
Axisとは軸という意味、第一頸椎とは違い軸が延びでいる形をしています!
そして、写真にあるようにこの軸アクシスに、環状アトラスが乗っかり、その上に頭蓋骨がきます。
首がなぜ、回るのかは、アトラスがこの軸に乗っかることで回っているのです!では、次回は実際に自分の体にどうやってくっついているか触ってみましょうー!

顎のラインから耳に伸ばしていき、耳の下後ろへと続くこれが頭蓋骨の末端です。この少し下に写真のように第一頸椎が一応触診することができます。(触ると少しいた気持ちいい部分ですね!)
この位置にアトラス・アクシスがあり、アトラスがアクシスの上を回転することで、首を回しています!

ダンス創作・ダンス表現カテゴリの最新記事