JO1 無限大フルダンス踊ってみた!ミラー反転スローレクチャー

JO1 無限大フルダンス踊ってみた!ミラー反転スローレクチャー

KPOPの振付カッコいい。日本の振付師は、ドメスティックな独自のセンスをつくり上げながら、このビート感覚も学ばないとエンタメとしてつまらないので、勉強していきましょう!

振付師は誰か?

振付師は、韓国のチェ・ヨンジュンと言われているが、個人的には、ソン・ソンドゥクさんかなと思う。理由は、ジャニーズがソン・ソンドゥクさんに振り付けてもらったBANGER NIGHTの足の動きが似ているからである。

これ一つだけでは、断言できないが、チェ・ヨンジュンさんの振付を見ても共通点が低いように思う。スタジオにかけられていた色紙が証拠であるという視点も多いが、謎だ。

ところで、このジャニーズのダンスは、KPOPというより、ミュージカル。一流振付師にめちゃくちゃかっこいい踊りをプレゼントされたのに、恥ずかしい。対してJO1のダンス。これは素晴らしい。以前あげたLDHのスクールビジネスの影響も大きいだろう。

さて、わたしの好みの振付のポイントは6つある。

  1. はじめの空間的なフォーメーション
  2. 前半の口元で1・2とやるところ
  3. その後の蓮くんセンターでのウェーブのビート感
  4. その後の木全さんと拓実さんとの手を繋ぐ
  5. サビの手首をクル
  6. 千手観音の指→手首、肘、そして向き
  7. 筋肉キス

一つ目の空間的フォーメーションは、細胞を思わせるまさに生まれ変わるという歌詞にぴったり。

二つ目は、オシャレすぎる。practice動画では分からないが、PV performanceバージョンで確認できる。

三つ目は、振付師としてなかなか生み出せないビートを作っている。

四つ目は、キュートさが入っていて、ファンにもウケるポイント

五つ目は、さすがサビ。みんなでできて、なおかつオシャレ。これは日本の振付師は作れるのか。

六つ目は、体の関節をバラバラに使った見事な音はめ。コンセプトと手法が合致しており最高。

七つ目は、大人気の筋肉キス💋

振付師素晴らしいです。

下北沢でJO1無限大ダンスレクチャー!初心者でも安心の0.5倍速スローで教えます!↓

詳細→https://cu-tatsuya.com/class.html

エンターテイメントカテゴリの最新記事