【▼アート・ダンスの様式美】世阿弥「風姿花伝」年齢について、24、25歳は新人の魅力と誤解の花

【▼アート・ダンスの様式美】世阿弥「風姿花伝」年齢について、24、25歳は新人の魅力と誤解の花

 様式シリーズは、伝統的なものの様式と私のアーティスティックな創作的な儀式をお届けするコラム。

能楽者の世阿弥の著書「風姿花伝」の年齢について。

24、25歳!

この頃は、発声も正しくなり、体格も安定する時期。つまり、身体性として芸が確立するとき。

歌声と姿勢が確定すると言われている。

「さあ腕利きの役者が現れた」と周りから認識される

新人の魅力が光る時期。しかしこれは、本当の魅力ではない。

新鮮さがもたらすものであることを勘違いしてはいけない。

ではどうするか。

これは一時的な花であることを理解しながら、

能を正しくにしっかりやり、名声ある役者に具体的に質問したりして稽古を進めるのが良い。

よく工夫して、自分の芸の程度を認識する。

ダンス創作・ダンス表現カテゴリの最新記事